スキルアップはこちら!!▶[click]

【第01回】Googleタグマネージャの登録方法/Googleタグマネージャー

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)
この記事は約2分で読めます。

Googleタグマネージャーを使ってGoogleアナリティクスを設定してみましょう!

Googleタグマネージャーとは?

様々なツールのタグを一元管理できる、Googleが公式で提供しているツールです。

Google Analytics
Google アナリティクスを使うと、広告の投資収益率を測定して、Flash、動画、ソーシャル ネットワーク サイトやアプリケーションを管理できます。

Googleアナリティクスや Google AdWordsなど他サイトのタグをGoogleタグマネージャーに登録することで、HTMLを変更せずに管理画面内でタグの変更や更新などが可能になります。

「無料登録」を押すとすぐに開始できます。

タグマネージャーにアクセス

まずはタグマネージャーにアクセスします。
https://tagmanager.google.com/

大元のアカウント名称と使用国(日本)を選択します。
(下の共有はOFFでもOK?) 

続行を押します。

コンテナ名称(アカウントに紐づくデータ)を設定

使用場所を選択して「作成」を押します。

利用規約に同意して完了です。

最初に「タグマネージャーをインストール」と出ますので、表示されたタグを使用するWEBサイトの全てのページのhead部分、開始タグをbody内に貼り付けします。

これで最低限の設定が完了しました!

これからタグやトリガーを作成していきます。

つづく。

(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました