スキルアップはこちら!!▶[click]

【Googleアナリティクス】過去に10回以上訪問(セッション)したリピートユーザーを分析する|セグメント

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)
この記事は約2分で読めます。

セグメントを追加

Googleアナリティクスの「セグメント」を使うと、例えば「過去に○回以上訪問したユーザー」に絞って分析をする、といったことができるようになります。

過去に10回以上訪問(セッション)したリピートユーザーを分析する

「過去に10回以上訪問(セッション)したリピートユーザー」に絞って分析をしてみたいと思います。

+新しいセグメント

標準ののセグメントには、シンプルな「リピーター」ならありますが、

「過去に○回以上訪問したユーザー」といったセグメントは見当たらないので、オリジナルのセグメントを作成します。

条件

条件機能を使ってフィルタします。

フィルタを追加

条件を2つに追加します。

フィルタ>ユーザー

ユーザータイプ>Returning Visitor

1つ目の条件、「ユーザータイプ」が「Returning Visitor(リピーター)」と一致、を作成します。完全一致は「含む」でもOKです。

「ユーザータイプ」「完全一致」「Returning Visitor」

Returning Visitor(リピーター)が完成しました。

セッション数10回以上

「セッション数」を選択します。

「セッション数」「>=(以上) 」「10」

これでセッション数が10回以上、となります。

セグメント完成

「過去に10回以上訪問をしたヘビーユーザー」に絞って分析をすることが出来るようになりました!

まとめ

セグメント機能を使うと、条件を絞った分析ができるようになります!

ご参考下さい^o^)/

セグメントを使用した分析例
「コンバージョンに至ったユーザー」と「コンバージョンに至らなかったユーザー」の比較

タイトルとURLをコピーしました