スキルアップはこちら!!▶[click]
「スキルアップしたい人」はこちらをクリックしてください

WEBサイトの作り方やブログを覚えたい・スキルアップしたい時にオススメが「WordPress(ワードプレス)」の使い方を覚えることです。一緒にスキルアップして、未来を変えましょう!「スキルアップをしたい」人は先にお進みください!

スキルアップしたい人はこちらをクリック

【GoogleAnalytics4】「Insights」機能について|インテリジェンス・インサイトとは?

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)
この記事は約2分で読めます。
「WordPressで未来を変える!」
【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して人生を変えたい!!という方をお待ちしています↓↓

Insights

GoogleAnalytics4のダッシュボードに搭載されている「Insights」という機能を使うと、設定しておくだけでGoogleAnalyticsが設定した情報に関する変化や異常を教えてくれるようになります。

インサイトは、ビジネスに影響を与える傾向、変化、商機に関する情報を提供します。たとえば、新規ユーザーの数が異常に少ない状況についてのインサイトを取得し、その情報を参考にして、ユーザー数の減少が長期化する前に対策を講じることができます。

https://support.google.com/analytics/answer/7080259

Insights作成

まずは「Insights」の「作成」を押します。

評価の頻度

Insightsの評価をしたい頻度を選択します。

セグメント

Insightsのセグメントを行います。最初は「すべてのユーザー」となっていますが、例えば「特定の市区町村のみでInsightsを表示したい」「初回訪問日が○年○月○日以降のユーザーに絞って表示したい」といった場合にセグメントのディメンションを設定します。

指標

1日の合計ユーザー数

30日間の合計ユーザー数

7日間の・・・

・・・

といった指標を選択します。

条件

条件に、例えば「次の値以上」値に「10」「100」といった数値を入れます。

インサイト名

作成したインサイトの名称を設定します。

あとは、「作成」を押して完了です。

しばらく待つと、ダッシュボードにインサイトが表示されるようになります。

まとめ

アナリティクスのインサイト機能を使うと、アナリティクスが設定した情報に基づいて様々な事を教えてくれるようになります!

ぜひ設定してみましょう!ご参考下さい😃

タイトルとURLをコピーしました