スキルアップはこちら!!▶[click]

【Mac】Automatorアプリ|MacでRPAを使う方法(ロボティック・プロセス・オートメーション)

Apple(アップル)
この記事は約1分で読めます。

昨今、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の話題が賑わっていますが、Macでも標準でこのRPAを使うことができるアプリがあります。

Automator

まずはアプリケーション一覧の中から「Automator」を選択します。

書類の種類を選択してください

ワークフロー、アプリケーション、クイックアクション、プリントプラグイン、フォルダアクション、カレンダーアラーム、イメージキャプチャ・プラグイン、音声入力コマンド

から選択をします。

記録

Mac上で動作した内容を記録することができます。

作成した操作を実行すると、例えば「決まった文字を入力する」といった動作を繰り返すことができます。

入力できました!

作成したプログラムは保存しておきましょう。

拡張子は「.workflow」となります。

まとめ

「今、求められる人材」の中でもRPAというスキルは上位に上がっていますので、ぜひMacでも使えるようになってみましょう!

それでは^o^)/

タイトルとURLをコピーしました