エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

福岡でWEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やセミナーを開催

【Androidアプリ作成】新規作成とテンプレート選択について|Android Studio

time 2020/03/22

New Project

Android Studioをインストールしたら、次は新しいプロジェクトを作成します。

File>New>New Project

を選択します。

Templete

テンプレートから選択できます。

アプリケーションの名前と保存先のフォルダを選択します。お好みで。

アプリケーションが作成されました!

アプリケーション実行

実行をしてみます。

Error running ‘app”:No target device found.

Error running ‘app”:No target device found.
「アプリ」の実行エラー:ターゲットデバイスが見つかりません。

「実行する時のデバイスが見つからない」とのことです。

Android Studioには、「Virtual Devices」という機能が搭載されています。標準機能で、エミュレーターを入れることができます。

【エミュレーター(emulator)とは】
特定の機能・動作を、本来のものと同じように疑似的に動かすソフトウェア。

「Create Virtual Devices 」を選択します。

Androidのバージョンを選択します。特に理由がなければ最新のハードウェアを入れておいたほうが良いかと思います。

Component Installer

Portrait

向きなどを設定して、問題がなければ「Finish」で完了です。

エミュレーター起動

インストールしたエミュレーターを選択して、起動します。

エミュレーターが起動しました!

そして、先ほど、テンプレートでインストールしたアプリケーションが動きだしました!!

Androidのスマホを持っていなくても、エミュレーターを使えばアプリケーションを試すことができます!

ご参考下さい^o^)/

download

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー