会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【会社法とは?】株式会社など会社の種類について(基本編)

low angle photo of curtain wall building CompanyAct(会社法)
この記事は約2分で読めます。

今回は「会社法」について、株式会社・合同会社・合資会社・合名会社の違いとは何か?について書きます。

会社法とは?

「会社法」とは「会社の設立、組織、運営および管理について定めた日本の法律」のことです。会社法改正によって2006年5月1日から新しく施行された、比較的新しい法律となっています。

会社の種類について

会社の種類は「株式会社」「持分会社(合名会社・合資会社・合同会社)」の2種類に分けられます。

  • 株式会社
  • 合同会社
  • 合名会社
  • 合資会社

持分会社(合名会社・合資会社・合同会社)とは、出資者が利益配分などの権限決定権を持って、業務が執行される法人形態です。

株式会社とは、投資家などから資金(資本金)を集めて事業展開することを目的とした会社です。

会社形態ごとの特徴

「株式会社」「持分会社(合名会社・合資会社・合同会社)」の種類の違いについて。

株式会社

株式会社には、下記のような特徴があります。

  • 出資者…株主
  • 必要出資人数…1名以上
  • 出資者責任…有限
  • 決算公告…必要
  • 意思決定…株主総会

実に日本法人の9割以上は「株式会社」となっているそうです。

合同会社

合同会社には、下記のような特徴があります。

  • 出資者…社員
  • 必要出資人数…1名以上
  • 出資者責任…有限
  • 決算公告…不要
  • 意思決定…社員総会

合名会社

合名会社には、下記のような特徴があります。

  • 出資者…社員
  • 必要出資人数…2名以上
  • 出資者責任…無限
  • 決算公告…不要
  • 意思決定…社員総会

合資会社

合資会社には、下記のような特徴があります。

  • 出資者…社員
  • 必要出資人数…1名以上
  • 出資者責任…有限責任と無限責任
  • 決算公告…不要
  • 意思決定…社員総会

出資者責任に有限責任と無限責任がある点が特徴です。

まとめ

今回は「会社法」との基本について、「株式会社」「持分会社(合名会社・合資会社・合同会社)」の種類の違いについてでした。

次回は、より詳細な部分をご紹介していきたいと思います!

▼商業・法人登記申請手続はこちら

商業・法人登記申請手続:法務局
タイトルとURLをコピーしました