エグウェブ.JP@オンライン/WEB講座・セミナー・WEB分析

WEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やオンラインセミナーを開催中!

【EXCEL】表からABC分析 (エイビーシーぶんせき)グラフを作成する方法|重点分析|パレード図

time 2020/10/20

ABC分析とは・・・?

「ABC分析」とは、上位20%の売上が全体の80%を占める、という考え方で、グラフを元に戦略を立てる時などに使います。

「重点分析」とも呼ばれ、在庫管理などで原材料、製品(商品)等の資金的重要度を分析する手法のこと。「パレート分析」と呼ばれる図と似ています。

ABC分析表の作り方

まずはABC分析に必要な表を準備します。

※オープンデータ 生産量上位野菜より

ABC分析を行うには「構成比」と「構成比累計」が必要ですので、列を追加します。

使いやすい場所に列を移動します。今回の場合は「収穫量」の右側に列を移動してみます。

構成比

構成比を算出します。「品目の値」÷「列の合計値」で割合が出ます。下のセルにオートフィルして、末尾まで数式をコピーします。

構成比累計

「構成比」の累計を出します。最初の1行目は隣の構成比とイコールとして、次の行は「前の構成比累計+構成比」とすることで、累計になります。

あとはオートフィルをすると、一番下で「構成比累計100%」となるはずです。

ABC分析のグラフを作成する

この中で使用するのは、「品目」「収穫量」「構成比累計」の3つです。

ひとまず、順番に。まずは、「品目」と「収穫量」を使って2-Dの棒グラフを作成します。

棒グラフが完成しました。

集合縦棒-第2軸の折れ線

棒グラフを「集合縦棒-第2軸の折れ線」に変換します。もし集合縦棒に一気に進めそうであれば、前項の棒グラフ作成は、すっ飛ばしてしまってもOKです。

凡例項目(系列)に「追加」をします。

系列名は構成比累計の行、系列値は下の値を選択します。

そうすると、構成比累計が第2軸の折れ線グラフになりました!

あとは、「グラフタイトル」

軸の最大値などの値設定

軸ラベルなどの設定を行いグラフの体裁を整えたら完成です!

完成

ということで、「ABC分析」のグラフが完成しました!

こちらのグラフを元に、上位の商品は何か?売上の構成比率累計がどうなっているか?上位70%までをどの商品までが占めているのか?などが分析できるようになります!

ご参考下さい😃

download(ダウンロード)

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー