スキルアップはこちら!!▶[click]

【EXCEL】空白セルに一気に同じデータを入れる方法|ジャンプ+Ctrl・Enter

Excel(エクセル)
この記事は約2分で読めます。

一気に埋める

表の中に、ところどころ空白セルがあり、一気に同じ値で埋めたい場合。

コピー貼り付け、を繰り返す方法が思いつきますが、別の方法もあります。

まずは、Ctrlキーを押しながら、空白セルを全て選択します。

文字を入力したら、Ctrlキーを押しながら、Enterを押します!

Ctrl+ENTER

すると、選択していたセルに、今入力したデータが一気に埋められます!!

ジャンプ

・・・という話で終わりだったのですが、上記の選択は「ジャンプ」を使うと、もっと便利です。

ちなみに、ショートカットキーの方が早いです。

「Ctrl+G」または「F5」

「セル選択」→「空白セル」

そうすると、空白セルが・・・ががが?

表の外側の空白まで選択されてしまいました。
ジャンプで空白セルを選択する時は、選択に注意が必要です。

先に、表の中で「Ctrl+A」(全選択)をしておきましょう。

改めて「ジャンプ」→「セル選択」→「空白セル」をすると、表内の空白セルだけが選択された状態になりました。

文字を入力して、「Ctrl+ENTER」を押します。

一気に入力できました!

覚えると便利ですので、ぜひ活用下さい
(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました