スキルアップはこちら!!▶[click]

MATCH関数|検索した値が範囲の何番目かを調べることができる便利な関数

Excel(エクセル・えくせる)
この記事は約1分で読めます。

MATCH関数とは?

「=MATCH(検索値, 検索範囲, [照合の種類])」

検索したい値を調べると、結果の位置(番号)を取得できます。

「検索値」

検索したい値の入ったセルを指定します。

「検索範囲」

検索する範囲を指定します。

「照合の種類」

「-1」「0」「1」のいずれかを指定。
「1」最大値
「0」検査値と完全一致
「-1」最小値
通常は「0」がほとんどかと思います。

結果

「4」が取得できました!

つまり、この場合は「高橋」さんが範囲の「4番目」にある、ということがわかります。

MATCH関数を使うと、範囲の何番目かが分かるようになります。

ご参考ください😃

タイトルとURLをコピーしました