スキルアップはこちら!!▶[click]

【OFFSET関数】指定した基準セルから別のセルと範囲を取得できる便利な関数

Excel(エクセル)
この記事は約1分で読めます。

OFFSET関数

OFFSET関数を使うと、指定した基準セルから「○行目・○列目」の値を取得したり、特定の範囲の値をすべて取得したりすることができます。

=OFFSET(基準,行数,列数,[高さ],[幅])

行数・列数

たとえば、行数1、列数1とした場合は、「右に1、下に1」のセルの値を取得します。

行数2、列数2とすると、「右に2、下に2」のセルの値を取得します。

高さ・幅

第4引数、第5引数の[高さ][幅]を指定すると、範囲の値をすべて取得することができます。

3行・3列の値をすべて取得できました!

まとめ

このOFFSET関数、使い方次第でかなり便利になりますので、ぜひ使ってみることをおすすめします!

ご参考ください😃

初心者向けEXCEL(エクセル)入門講座
タイトルとURLをコピーしました