エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

福岡でWEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やセミナーを開催

【GooglAppsScript入門】カレンダーに予定を追加する方法|CalendarApp

time 2019/09/17

GooglAppsScriptを使うと、Googleカレンダーを扱うこともできます。

新規スクリプト作成

まずは、新規スクリプトを作成します。

ファイルに紐付かない「スタンドアロンスクリプト」で作成します。

※GoogleAppsScriptは下記の2種類のどちらかとなります!

Standalone Script(スタンドアロンスクリプト)

ドライブ上に単独で存在するスクリプト

Container Bound Script (コンテナバインドスクリプト)

スプレッドシートに紐づくスクリプト

https://script.google.com/home

まずは「新規スクリプト」を押します。

script.google.comから作成するとスタンドアロンスクリプトになります。

まずはスクリプトのファイル名称を変えておきましょう。

CalendarApp

カレンダーを取得します。

getCalendarById( ‘メールアドレス’ )

var event = CalendarApp.getCalendarById(‘XXXXXXX@gmail.com’);

※下記のgetCalendarsByname()でも取得することができます。

getCalendarsByName(‘name’)

「ユーザーが所有・購読している特定名カレンダー」をすべて取得します。

予定のタイトルを変数に格納

var title = ‘令和スタート’;

予定の日程を変数に格納

var day = new Date(‘2019/5/1’);

createAllDayEvent

createAllDayEventが、カレンダーへ登録するメソッドです!

//カレンダーへ終日イベントを登録
event.createAllDayEvent(title,day);

ここまで書いたら、Scriptを実行してみます。

Scriptを実行

承認が必要です

「承認が必要です」が表示されるので「許可を確認」を押します。

Googleカレンダーに予定が追加されました!

まとめ

まずは、簡単なGoogleカレンダーへの予定登録の方法でした!

GoogleAppsScriptを使えばGoogleカレンダーの予定を操作することも簡単です!

ご参考下さい\(^o^)/

download

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー