スキルアップはこちら!!▶[click]

【GIMP】画像にいい感じの枠・縁・フレームを作る方法|パターンで塗りつぶす

GIMP(ギンプ)
この記事は約1分で読めます。

画像にかっこいい感じのフレームが作れたら・・・という時の方法です。

まずは、画像を準備

最初に枠を入れる画像を準備します。

GIMPの新規作成から「500px・500px」あたりのサイズを(お好みで)設定して、まずは白紙のキャンバスを準備します。

上のレイヤーに画像を配置します。

新しいレイヤーの追加

新しい透明なレイヤーを新規作成します。

まずは、一番上にキャンバスサイズと同じ透明なレイヤーを新規作成します。

枠にあたる部分を範囲選択

ファジー選択ツールで透明なレイヤーを選択すると、キャンバス全体が選択された状態になります。 

範囲選択を縮小

選択範囲を反転

このままだと選択範囲が内側の方になっているので、「選択」から「選択範囲の反転」を選択します。

範囲選択を塗りつぶす

パターンのダイアログから、好みの「パターン」を選択します。

完成!

ということで、いい感じのフレームが完成しました!

塗りのパターンを変えれば、色々なパターンでフレームが作れます!便利です!そして、楽しい!!

簡単に出来ますので、ぜひお試し下さい^o^)/

タイトルとURLをコピーしました