スキルアップはこちら!!▶[click]

【GIMP】カラープロファイルから画像のインポート|レンダリングインテント

GIMP(ギンプ)
この記事は約1分で読めます。

カラープロファイルから画像のインポート

画像を取り込もうとした時に「カラープロファイルから画像のインポート」と表示されました。

写真素材サイトでダウンロードした写真は「埋め込みプロファイルなし」の画像データの場合も多いです。

カラープロファイルとは

色に関わる入出力機器や色空間を特徴付ける一連のデータのこと。

画像を組み込みsRGBカラープロファイルに変換しますか?

それぞれの領域(カラースペースまたは色空間)が違うのをGIMP用に変換するかどうか?という表示のようです。

レンダリングインテント

  • 知覚的
  • 相対的な色域を維持
  • 彩度
  • 絶対的な色域を維持

から選択します。

知覚的

変換前の色に近い色で再現。色のバランスを重視する。

相対的な色域を維持

色域の限界付近の色をずらし階調をできるだけ維持する。

彩度

変換前の色の鮮やかさをできるだけ維持した色で再現する。

絶対的な色域を維持

変換元・変換先で色が重なる部分は維持、変換先のカラースペースをはみ出す色だけ収める。

まとめ

埋め込みプロファイルのない画像を読み込もうとすると、今回のようなメッセージが表示されます。お好みで最適な変換を選択してみましょう。ご参考ください😃

カラープロファイルの操作

タイトルとURLをコピーしました