エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

皆様の人生に最良のファーストステップを。福岡でWEB分析やホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Adobe Photshop・illustrator、Excel等の講座やセミナーを開催。

【Googleアナリティクス】海外からのアクセスを全て除外する方法

time 2018/08/09

ある日突然、アクセス数が急増!

お、やったー!ではなく・・・

だいたいこんな時は「はいはい、リファラースパムだろうなと疑ってしまいます・・・(^ ^;

この急増した日をフィルタして見てみると、7割以上が海外からのアクセス・・・。

(見なくてもなんとなく)おそらくリファラースパムでしょうね・・・。

 

ということで、いっそ海外からのアクセスを全部除外してしまおうと思います。

 

海外からのアクセスを除外するフィルタ設定

まずは「設定」>「フィルタ」を開きます。

 

「フィルタを追加」をクリックします。

 

フィルタ名は「海外からのアクセスを全部除外」など、自分が後で見て分かりやすい名称にしておきましょう。

 

フィルタの種類は「カスタム」「一致」を選択して、フィルタフィールドから「国」を選択します。
※ここで間違えて除外を設定してしまうと日本が除外されてしまうので注意が必要です。

 

フィルタフィールドは「国」を選択して、フィルタパターンは「Japan」(日本)と入力します。

念のために「フィルタの確認」の「このフィルタを確認する」をクリックします。
※過去 7 日間のトラフィックに基づいて、このフィルタが現在のビューのデータに与える影響を確認します。

ちゃんと日本(Japan)以外が表示されました。
※(not set)も除外されてしまうのが課題ですが・・・この解決方法はおいおい考えてみます。

 

最後に保存を押して設定完了です!

 

フィルタが保存されました!

 

「除外」から国をひとつずつ追加していってもよいかと思いますが、何カ国も追加するのは手間も時間も掛かりますので、上記の方法で海外からのアクセスを一気に排除する方法が早いかと思います!※(not set)や海外からのアクセスを計測できなくなる問題がありますので設定するべきかは慎重にお考え下さい。

お試し下さい★\(^o^)/

おすすめ記事

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー

人気の投稿(全期間)