fbpx

エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

皆様の人生に最良のファーストステップを。福岡でWEB分析やホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Adobe Photshop・illustrator、Excel等の講座やセミナーを開催。

Gmailの迷惑メール分類・フィルタを解除する方法|誤って迷惑メールに分類される

time 2018/04/21

Gmailの迷惑メール分類は強力で便利なのですが、分類してはいけない「お客様からのお問い合わせ」なども分類されてしまう場合があります。

迷惑メール:

このメールにはご注意ください。ウィルスや悪質なリンクが含まれている可能性があります。

迷惑メール:

このメールが [迷惑メール] に振り分けられた理由: Google の迷惑メールフィルタが検出したメールに類似しています。

迷惑メール:

このメールにはご注意ください。このメールが本当にXXXX.jp によって送信されたものなのか、Google のシステムでは確認できませんでした。リンクをクリックしたり、個人情報を返信したりしないでください。

迷惑メール:

このメールにはご注意ください。同様のメールが、個人情報の不正入手に使用されていました。信頼できる送信者でない限り、リンクをクリックしたり、個人情報を返信したりしないでください。

 

フィルタされるパターンは下記の7つのようです。

  • メールアドレスのなりすまし
  • フィッシング詐欺
  • 未確認の送信者からのメール
  • 管理者が設定したポリシー
  • 特定の送信者からのメールのブロック
  • 内容が空のメール
  • 手動で迷惑メールに振り分けたメール

Gmail では、迷惑メールや不審なメールを自動的に判断して迷惑メールのマークを付けます。>迷惑メールのマーク付けとマークの解除

 

全てのメールで迷惑メール分類を解除する方法

 

ただしこの設定をしてしまうと、本来迷惑メールに分類されるべき悪質なメールまで受信トレイに入ってきてしまうので、やっぱり困る、ということであれば、定期的に「迷惑メールフォルダを確認する」という方法でも良いかもしれません。

\(^o^)/

おすすめ記事

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー