会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【Googleスプレッドシート】SEQUENCE関数で年間カレンダーを一瞬で作成する

Googleスプレッドシート
この記事は約2分で読めます。

前回、連番を一気に打ち込む時に使える便利関数「SEQUENCE関数」をご紹介しましたが、今回は年間カレンダーをSEQUENCE関数で一瞬で作成する方法です。

SEQUENCE関数とは?

SEQUENCE関数は、連続した数字のグリッドを返します。1、2、3、4 などの連続する数値の配列を返します。

SEQUENCE(行数, 列数, 開始値, 増分量)

引数がないと1が返ります。が、引数は必須になっているので入れます。

では、使ってみます。

カレンダーの表題を作成する

まずは、カレンダーの土台になる表題を作成します。

A1セルにスタートの日曜(B2セル)に入力する値を入れておきます。

関数内に直接入れてもいいのですが、便宜上セルに記載して分けておきます。

SEQUENCE関数をセットする

あとは、SEQUENCE関数をセットします。

=SEQUENCE(54,7,A1,1)

このようにセットすることで、A1セルの値を基準に増分値1ずつ、7列ごとに改行されて表示されます。

おおよそ54行あたりで翌年になるはずですので、第一引数はひとまず54としています。

日にちの連続データが表示されました!

微調整する

このままだと見づらいので調整します。

表示形式から年を削除、日土に色を塗ると見やすくなるかと思います。

できました!!

まとめ

SEQUENCE関数を使うと、指定した行列数に、指定した増加数の連続データを一気に入力できます。

カレンダーを作成する際の時短にもなりますので、ぜひ覚えておきましょう😃

タイトルとURLをコピーしました