エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

福岡でWEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やセミナーを開催

【GAS(Google Apps Script)】ReferenceError: 「alert」が定義されていません。

time 2018/10/17

function myFunction() {
alert(“こんにちは!”);
}

「ReferenceError: 「alert」が定義されていません。(行 2、ファイル「コード」)」

はまりました。

 

Google Apps Scriptでは

alert(“こんにちは!”);

が使えないようです。

 

Google Apps Scriptは、JavaScriptベースではあるけど、サーバーサイドで動作するプログラムなので、クライアントサイドで実行されるJavaScriptのwindow.alert()やgetElementByIdが実行できません。

ですので、もしアラートを実行させる時には下記のようになります。

function myFunction() {
Browser.msgBox(“こんにちは”);
}

Browser.msgBox(“XXXXX”);

がアラートの表示方法です。

 

JavaScriptベースではあるが、クライアント側の機能は一切使えない・・・。

 

なかなかクセがありそうですが、Google Apps Scriptを使えばGoogleのサービスにアクセスして色々と実行ができるという面白い利点がありますので、何やら面白い事ができそうです。

続きはまた(^ ^)/

おすすめ記事

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー