fbpx

エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

皆様の人生に最良のファーストステップを。福岡でWEB分析やホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Adobe Photshop・illustrator、Excel等の講座やセミナーを開催。

Googleスプレッドシート入門/第1回Googleスプレッドシートとは?

time 2018/09/25

Google スプレッドシートとは、「スプレッドシートの作成や表示形式の設定ができるほか、他のユーザーと同時に共同作業できるオンライン スプレッドシート アプリ」です。Google社が開発しているツールで、Googleアカウントがあれば誰でも無料で使用することができます。

 

Googleスプレッドシートの最大のメリットは、複数人での「同時編集」ができることです。
最大でなんと50人まで同時アクセス・同時編集が可能となっています!

 

ひとつのデータを全員で共有して編集することで、データ更新の効率がグッと上がります!

 

さっそくGoogleスプレッドシートを使ってみましょう。

まずはインターネットで「Googleスプレッドシート」と検索します。
「Googleスプレッドシート」というサイトが1番目に表示されるのでアクセスします。

 

「Googleスプレッドシートを使う」からアクセスできます。

 

Googleにログインしていない場合、ログインアカウントを聞かれるので、Googleアカウントでログインします。

 

スプレッドシートのページが表示されました!

 

「+」からスプレッドシートの新規作成ができます。

 

新しいファイルが作成されました!

 

まずは分かりやすいように、ファイル名を変更しておきましょう。

 

スプレッドシートの大きなメリットのひとつが、「ファイルの自動保存機能」です。
保存ボタンを一切押すこと無く、編集中のデータをスプレッドシートが自動保存してくれまs。

これにより、「保存する」という行為が不要ですので、手間の大幅な効率化が見込めます。保存するという一回の動作は短時間かもしれませんが、何百回、何千回と考えると、塵も積もればで大きな効率化と言えるかもしれません。

 

スプレッドシートのサイトトップページに戻ってみましょう。

先ほど保存したデータがちゃんと保存されているのが分かります。

ファイルを開くときは、通常のファイルを開く時と同様に「ダブルクリック」で開けます。

 

 

まずはGoogleスプレッドシートの導入~新規作成画面のお話でした。
次回はデータの共有方法やEXCELのインポート方法をお話したいと思います。

 

それではまた☆
\(^o^)/

おすすめ記事

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー