エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

皆様の人生に最良のファーストステップを。福岡でWEB分析やホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Adobe Photshop・illustrator、Excel等の講座やセミナーを開催。

JavaScriptの外部ファイルをHTMLに読み込んだときの文字化けの対処法

time 2016/10/20

調べていると、どうやらHTMLで使われている文字コードと、外部参照している(この場合JSファイル)の文字コードが違うためにこの問題が発生しているようだ。

外部JavaScript → UTF-8

JSP(HTML) → Shift-JIS

解決法

SCRIPT src = “” の末尾に

charset=”SHIFT_JIS”

を付け加えたら、ちゃんと表示されるようになった。

 

つまり、外部参照したファイルもSHIFT_JISにして、文字コードの統一化を図るということか。

おすすめ記事

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー