エグウェブ.JP@オンライン/WEB講座・セミナー・WEB分析

WEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やオンラインセミナーを開催中!

illustrator CC(イラストレーター)/アートボードとは?

time 2018/05/13

アートボード

印刷可能または書き出し可能なアートワークを含む領域を表します。

アートボードツール

「アートボードツール」を選択すると、アートボードのサイズ変更や新しいアートボードの追加ができます。

ドキュメントあたり 1 ~ 1000 個のアートボードを使用できます。

アートボードパネル

ウィンドウ>アートボードでアートボードパネルを表示させると、現在作られているアートボードが一覧で表示されます。

名前の変更

アートボードは、作る度に「アートボード1」「アートボード2」という名前で生成されますが、後で見た時に分かりやすい名前に変更しておきましょう。

アートボードのサイズ変更

アートボードのサイズを変更する時は、アートボードを選択して「プロパティ」から「W」と「H」の値を変更すると、縦と横のサイズが変更できます。

アートボードの名前を変える時は「名前」を変更します。

アートボードオプション

「アートボードオプション」から
表示>センターマークを表示
表示>十字線を表示
などを出しておくと使いやすいかもしれません。
必要があれば表示させておきましょう。

外側の領域をシェード

「アートボードの外側の領域をシェード」のチェックを外すと
アートボード周りの色が白くなります。必要が無ければ外さないようにしましょう。

アートボードの複製(コピー)

アートボードを選択して「Alt」キーを押したまま移動をすると、選択したアートボードと全く同じレイヤーが複製されます。
※「ロック」されているレイヤーは複製されないので注意。

レイヤーが複製されてゴチャゴチャになるので、アートボード毎にグループ化しておいた方が分かりやすいかもしれません。

アートボードの整列

パネル下「すべてのアートボードを再配置」

設定した順番や列数で並び替えされます!

書き出し

ファイル>書き出し>スクリーン用に書き出し

出力したいアートボードにチェックを入れて「アートボードに書き出し」を押します。

選択した画像(アートボード)がまとめて保存されました。

アートボードの基本的な使い方でした!
\(^o^)/

つづく。

download(ダウンロード)

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー