エグウェブ.JP@オンライン/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

WEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やオンラインセミナーを開催中!

【JavaScript入門】演算子の種類について|算術演算子

time 2019/11/15

javascriptには、いくつかの演算子がありますが、その中でも基本の演算子となる「算術演算子」について。

加算

+(プラス)の記号を使います。

例:2+1

結果:3

減算

-(マイナス)の記号を使います。

例:10-1

結果:9

乗算

*(アスタリスク)の記号を使います。

例:2*2

結果:4

除算

/(スラッシュ)の記号を使います。

例:10/5

結果:2

剰余

%(パーセント)の記号を使います。

例:10%3

結果:1

前置インクリメント(前置加算)

++(プラスプラス)の後に変数を入れます。

例:var x = 3;
++x;
document.write(x); // x=4

後置インクリメント(後置加算)

変数の後に++(プラスプラス)を入れます。
例:var x = 3;
x++;
document.write(x); // x=3

前置デリメント(前置減算)

–(マイナスマイナス)の後に変数を入れます。
例:var x = 3;
–x;
document.write(x); // x=2

後置デクリメント(後置減算)

変数の後に–(マイナスマイナス)を入れます。
例:var x = 3;
x–;
document.write(x); // x=3

単純に1を足したい場合は前置インクリメント
for文でループさせる場合などは後置インクリメントが使われます。

for (int i = 0; i < n; i++)

ご参考下さい(^ ^)

サンプルコード

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">

<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>四則演算</title>
</head>

<body>
    <header class="header">
        <p>四則演算</p>
    </header>
    <section class="contents">

        <script>
            const a = 2+1;
            const b = 10-1; 
            const c = 2*2;
            const d = 10/5;
            const e = 10%3;

            document.write("const a = 2+1 結果:"+ a + "<br>");
            document.write("const b = 10-1 結果:"+ b + "<br>");
            document.write("const c = 2*2 結果:"+ c + "<br>");
            document.write("const d = 10/5 結果:"+ d + "<br>");
            document.write("const e = 10%3 結果:"+ e + "<br>");

        </script>

    </section>
</body>

</html>

ご参考下さい^o^)/

download(ダウンロード)

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー