スキルアップはこちら!!▶[click]
「スキルアップしたい人」だけこちらをクリックしてください

WEBサイトの作り方やブログを覚えたい・スキルアップしたい時にオススメが「WordPress(ワードプレス)」の使い方を覚えることです。一緒にスキルアップして、未来を変えましょう!「スキルアップをしたい」人は先にお進みください!

スキルアップしたい人はこちらをクリック

【JavaScript】const let var|再代入・再定義の違いについて

JavaScript(ジャバスクリプト)
この記事は約2分で読めます。

JavaScriptの変数宣言、const・let・varの違いについて。

var  再代入可・再定義可

var var_a = 10;

こちらは「再代入可・再定義可」(緩め)

let 再代入可・再定義不可

let let_a = 10;

こちらは「再代入可・再定義不可」(やや厳しめ)

const 再代入不可・再定義不可

const con_a = 10;

こちらは「再代入不可・再定義不可」(厳格)

それぞれ、再代入・再定義すると、どうなるのか試してみます。

var検証

let検証

再代入可。

再定義不可。画面には出力されずエラー。

Uncaught SyntaxError: Identifier ‘let_a’ has already been declared

const検証

再代入不可。画面には出力されずエラー。

Uncaught TypeError: Assignment to constant variable.

再定義不可。画面には出力されずエラー。

Uncaught SyntaxError: Identifier ‘const_a’ has already been declared

まとめ

varだと再代入・再定義が出来てしまうので、原則は「const」で宣言した方が不具合が出ないプログラムになるのかな?と思います!

ご参考下さい^o^)/

タイトルとURLをコピーしました