エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

福岡でWEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やセミナーを開催

【Adobe Capture】シェイプで撮影後の設定・編集・保存の方法

time 2019/07/16


前回の続きです。

Adobe Captureへログイン後のシェイプを使います。

まずは、シェイプの撮影時に青いバーをできるだけ大きくします。

撮影後、スミの白枠部分や辺を内側に寄せることで切り抜きできます。

スミの白枠部分や辺を内側に寄せることで切り抜きができます。

向き(角度)調整が必要であれば調整をします。正面に向けたほうが使いやすいので正面に向けます。

部分的に削りたい場所があれば「調整」消しゴムで消します。

「スムーズ」→ オン
でなめらかな線になります。

す・・・すごすぎる(´・ω・`)。

スムーズまで実行したら、右上の「保存」を押して保存画面に移動します。

保存を押すと、ライブラリに保存されます。

一度ライブラリに保存してしまえば、データが何度でもスマホ本体に保存できるので便利です。

スマホ本体への保存方法

Androidの場合は「デバイスに保存」で、本体の「Pictures」というフォルダに保存されます!

ご参考下さい!(^ ^)/

download

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー