スキルアップはこちら!!▶[click]
「スキルアップしたい人」だけこちらをクリックしてください

WEBサイトの作り方やブログを覚えたい・スキルアップしたい時にオススメが「WordPress(ワードプレス)」の使い方を覚えることです。一緒にスキルアップして、未来を変えましょう!「スキルアップをしたい」人は先にお進みください!

スキルアップしたい人はこちらをクリック

【Photoshop】「画像解像度」と「カンバスサイズ」の変更の違いについて

Photoshop(フォトショップ)
この記事は約1分で読めます。

画像サイズの変更

Photoshopで「画像サイズを変更したい」と思った時には、イメージ>「画像解像度」か「カンバスサイズ」でサイズを変更することができます。

「画像解像度」

「画像解像度」でサイズを大きくすると、カンバス上の画像のサイズも一緒に大きくなります。

「カンバスサイズ」

「カンバスサイズ」を大きくした場合は、レイヤー上の画像サイズはそのままで、外側だけが広がります。

レイヤーの位置(相対)

レイヤーの位置を調整したい場合は、相対にチェックを入れて、「基準位置」の選択を変更します。

どちらもメリット・デメリットがあるので、用途に合わせて使い分けてみましょう!

ご参考下さい^o^)/

タイトルとURLをコピーしました