スキルアップはこちら!!▶[click]

【プレミアプロ】描画モードの「なし」と「通常」の違いについて|グリッドで「緑の線に白の背景」を作る

PremierePro(プレミアプロ)
この記事は約1分で読めます。

PremiereProで「背景白」「グリッド線は緑」といった表示をしたいと思ったところ、描画モードの部分で解決したのでその方法についてお話をしたいと思います。

グリッド

エフェクトのグリッドをかけると、フレームにグリッド線を表示させることができます。

緑の線が描けない…?

このグリッドのエフェクトをかけると、下に白のシェイプを配置したとしても全く表示されなくなります。

描画モード「なし」→「通常」に

グリッドの描画モードを「なし」から「通常」に変えます。

表示されました!!

描画モード「なし」・・・下のシェイプが透明になる・・・?

描画モード「通常」・・・下のレイヤーはそのまま表示される。

描画モード「なし」

描画モード「通常」

まとめ

今回のように、グリッド線に白背景をひとつのグラフィックで作成したい場合は、描画モードを「なし」から「通常」に変えてあげると表示できました!

ご参考ください😃

タイトルとURLをコピーしました