スキルアップはこちら!!▶[click]

【Premiere Pro(プレミアプロ)】取り込んだGIF画像をタイムライン上でループさせるには・・・?|ループっぽくする方法

PremierePro(プレミアプロ)
この記事は約2分で読めます。
詳細はこちら

動画を無限ループ

おそらく、ここに辿り着いた方は、「Premiere Pro(プレミアプロ)で動画やGIF画像をタイムライン上で無限ループさせるにはどうすれば・・・?」という疑問だと思いますが・・・・

結論からいくと、「無限ループはできない」です。

【PremierePro入門(プレミアプロ)・使い方】アニメーションGIF画像をタイムライン上で無限ループっぽくさせる方法|Infinite Loop a GIF image timeline

タイムライン

タイムラインには長さの上限があるので、もしクリップが「無限ループ」といった状態になってしまうと、永遠に右側に伸び続けてしまい、タイムラインが編集できずに破綻してしまいます。

つまり、「無限」ループというものは存在せず、必ず有限ループにさせる必要があります。

「無限」ループっぽい・・・感じにする?

とはいえ、無限ループに近いような状態(どこまでを無限と取るかですが)は、可能だと思います。

シーケンスのネスト

ひとまず、突っ込んだクリップ(キャラクターの方のトラック)を選択して、右クリック>「シーケンスのネスト」化します。

ネストされたシーケンス名は「下に移動」といった感じにしておきます。

新しいシーケンスができました!

ひとまず、適当にクリップをコピーしておきます(Altキーを押しながらずらすと一気にコピーできます)

ギャップを詰める

「シーケンス」>「ギャップを詰める」を選択します。

そうすると、歯抜けになっていた隙間(ギャップ)が詰められました。

フレームサイズに合わせてスケール

そのままでも良いかと思いますが、サイズをフレームに合わせておきます。

完成

あとは、使いたい時間分、調整すれば完成です!

今回の場合ですと、最大10分程度まではループさせ続けることができます!

まとめ

無限ループは無理でしたが、それっぽい感じには出来ました!

あとは工夫次第かと思います!

ご参考下さい^o^)/

【PremierePro入門(プレミアプロ)・使い方】アニメーションGIF画像をタイムライン上で無限ループっぽくさせる方法|Infinite Loop a GIF image timeline
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました