スキルアップはこちら!!▶[click]

【動画編集ソフト比較ならPremiere Pro!】オススメする10個のポイント!なぜプレミアプロがいいのか?

PremierePro(プレミアプロ)
この記事は約6分で読めます。

「動画編集」と聞くと、さまざまなアプリやソフトを思い浮かべると思いますが、自分の中ではこの「プレミアプロ1択」だと思っています。

今日は、そのプレミアプロの使うメリットについてお伝えしたいと思います!
※デメリットは触れませんのでご自身でお調べください。。。

読み込み・書き出しできるデータの種類が多い

プレミアプロは、とにかく読み書きできるデータの種類が圧倒的に多いです。

動画データ

3GP *.3gp ◎ ◎
3G2 *.3g2 ◎ ◎
ASF (Netshow) *.asf ◎ -
AVI (DV-AVI) (Microsoft AVI Type 1、Type 2) *.avi ◎ ◎
DV (RAW DV Stream、QuickTime 形式) *.dv ◎ ◎
FLV *1 *.flv ◎ ◎
F4V *.4fv ◎ ◎
GIF (アニメーション GIF) *.gif ◎ ◎
M1V (MPEG1 ビデオファイル) *.m1v ◎ ◎
M2T (Sony HDV) *.m2t ◎ ◎
M2TS (Blu-ray BDAV MPEG2 Transport Stream、AVCHD) *.m2ts ◎ ◎
M4V (MPEG4 ビデオファイル) *.m4v ◎ ◎
MOV (QuickTime ムービー、非ネイティブ QuickTime ファイルの読み込みには QuickTime Player が必要) *.mov ◎ *2 ◎ *3
MP4 (QuickTime ムービー、XDCAM EX) *.mp4 ◎ ◎
MPEG、MPE、MPG (MPEG1、MPEG2) *.mpe
*.mpeg
*.mpg ◎ ◎
M2V (DVD-compliant MPEG2) *.m2v ◎ ◎
MTS (AVCHD) *.mts ◎ ◎
パナソニック P2 (MXF OP-Atom, DV/DVCPRO/DVCPRO50)
*.mxf ◎ ◎
パナソニック P2HD (MXF OP-Atom, DVCPRO HD/AVC-Intra 50 / AVC-Intra 100 / AVC-Intra 200 / AVC-LongG) *.mxf ◎ ◎
ソニー XDCAM HD (MXF OP-1a, 18 / 25 / 35 / HD422 50) *.mxf ◎ ◎
ソニー XAVC (1920×1080, 2048×1080, 3840×2160, 4096×2160) *.mxf ◎ ◎
ソニー RAW(F65/PMW-F55/NEX-FS700) *.mxf ◎ ◎
キヤノン 1D C (4K) *.mov ◎ ◎
キヤノン XF (MXF OP-1a, 25 / 35 / 50) *.mxf ◎ ◎
ARRIRAW *.ari ◎ ◎
Phantom Cine RAW *.cine ◎ ◎
CinemaDNG *.dng ◎ ◎
Avidメディアファイル (MXF OP-Atom, DNxHD) *.mxf ◎ ◎
R3D(RED カメラ) *.r3d ◎ ◎
SWF *4 *.swf ◎ ◎
VOB *.vob ◎ ◎
WMV (Windows Media) *5 *.wmv ◎ -

画像データ

Adobe Illustrator ファイル *.ai
*.eps ◎ ◎
BMP *.bmp
*.dib
*.rle ◎ ◎
DPX *.dpx
EPS *.eps ◎ ◎
GIF *.gif ◎ ◎
Icon (アイコンファイル) *.ico ◎ -
JPEG ファイル *.jpeg
*.jpg
*.jpe
*.jfif ◎ ◎
PICT ファイル *.pict ◎ ◎
PNG ファイル (Portable Network Graphics) *.png ◎ ◎
Photoshop *.psd ◎ ◎
Adobe Premiere 6 ストーリーボード *.psq ◎ ◎
Adobe Premiere タイトル *.ptl
*.prtl ◎ ◎
Targa *.tga
*.icb
*.vda
*.vst ◎ ◎
TIFF *.tif
*.tiff ◎ ◎

音声データ

AAC *.aac ◎ ◎
AC3 (5.1 サラウンドを含む) *.ac3 ◎ ◎
AIF *.aif
*.aiff ◎ ◎
ASND (Adobe Sound Document) *.asnd ◎ ◎
AVI (Video for Windows) *.avi ◎ ◎
BWF (Broadcast WAVE 形式) *.bwf ◎ ◎
M4A (MPEG4 オーディオ) *.m4a ◎ ◎
mp3 (MP3 オーディオ) *.mp3 ◎ ◎
WMA (Windows Media Audio) *.wma ◎ -
WAV (Windows WAVeform) *.wav ◎ ◎

入出力ファイル対応形式(Premiere Pro CC)

Windows・Macどちらでもいける

Windows・Mac問わず、どちらの環境でもインストールすることができます。

他のAdobeアプリのデータと連携ができる

「イラストレーター」「フォトショップ」「AfterEffects」など、他のAdobeのアプリケーションと連携ができます。

編集ができる幅が広い(エフェクト・テロップ作成など)

プレミアプロには、多くのエフェクトやテロップのテンプレートがあります。初めて方でもテンプレートを使って、まるでプロのようなテロップエフェクトを再現できます。

Youtuberの多くはプレミアプロを使っているらしい(噂では9割以上・・・?)

噂では、ほとんどのYoutuberがプレミアプロを使っているようです。(真意のほどは定かではありませんが)

動画編集の仕事の現場でも多く使われている

プロの動画編集の現場でも使われているアプリケーションです。どの程度のシェアなのかはわかりませんが、きっと多くの現場で使われていることかと思います。

付随して他の人が作ったプロジェクトが扱える

プレミアプロで保存したプロジェクトファイルは、他のプレミアプロを使っている人でも続きから編集することができることも大きなメリットです。

つまり、共同編集作業ができるようになります。

詳細はこちら

モーショングラフィックスやエフェクトをテンプレートで保存できる

マスタースタイル(フォント・色の保存)が使える
エフェクトをテンプレート化して使い回せる
モーショングラフィックスをテンプレートに保存できる

「テンプレート化」がプレミアプロのひとつのメリットです。

多くの人が使っている分、編み出されたワザが多い

とにかく多くのユーザーが使っているので、さまざまなワザが日々増えています。「本来の機能以上のことが今後もできるようになる」というのも、ひとつの大きなメリットです。

まとめ

挙げていけば、まだまだ出てきそうですが、とにかく使えば使うほど楽しくなっていくソフトですので、ぜひ使い倒していただければと思います!

ご参考ください😃

詳細はこちら

Premiere Proで心を動かす動画編集を(Premiere Pro無料体験版をダウンロード)

タイトルとURLをコピーしました