エグウェブ.JP@オンライン/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

WEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やオンラインセミナーを開催中!

【PremierePro】フレームレート(FPS)とは?|フレームレートの違いについて

time 2020/05/25

詳細はこちら

フレームレート(Frames Per Second)

時間あたりに処理させるフレーム(コマ)の数(静止画像数)を示す数値。1秒あたりの数値:fps( frames per second=フレーム毎秒)の単位で表します。

動画データのフレームレートが違う

動画データによって、このフレーム数が違うことがあります。

フレーム率:60.00フレーム/秒

フレーム率:30.00フレーム/秒

フレーム率:29.97フレーム/秒

フレーム率:25.00フレーム/秒

シーケンス作成時に注意

PremiereProでタイムラインにクリップをドラッグアンドドロップすると、自動的にシーケンスが作成されますが・・・

クリップを複数選択してタイムラインに入れたときは

フレームレートが一番小さいクリップのフレームレートに合わせてシーケンスが作成されます。

25FPS、29.97FPS、30FPS、60FPS、を4つ選択してタイムラインにドラッグアンドドロップしたときは、シーケンスのフレームレートは「25FPS」となりました。

シーケンスのフレームレートの値に注意

例えば、25FPS、29.97FPS、30FPS、60FPS、を4つ選択してタイムラインにドラッグアンドドロップしたときは、シーケンスのフレームレートは「25FPS」となります。

そうするとこの場合、例えば60FPSのデータは、00;24から次のフレームに移動した瞬間01;00に移動(ドロップフレーム)します。

シーケンスのフレーム数は25コマしかないのに、そこに60コマある素材をはめようとした時は、所々のフレームを削って、25コマに合うように調整をされてしまいます。

いわゆるコマ落ち?と呼ばれるような現象が発生するので注意が必要です。

00;24から01;00に変わる(ドロップフレーム)。

00;00時点と01;00時点での表示されているフレームは同じなのですが、

25FPSでの00;16の位置が

60FPSの場合の00;38あたりと同じシーンの位置となっています。

逆にフレームレートFPSが低い場合

タイミングがちょっとずれる

シーケンスが25FPSと60FPSの場合で、タイミングが微妙にずれているのが分かるかと思います。60FPSの場合の00;41と25FPSの00;17あたりがちょうど同じ動きをしています。
※このクリップは25FPSです。

どちらも01;00地点では同じフレームになりますが、25FPSのクリップを60FPSのシーケンスを作ったら滑らかな動きになる…とも言えない、かもしれませんので注意が必要です。大は小を兼ね・・・ない場合があります。

ご参考下さい^o^)/

詳細はこちら

download(ダウンロード)

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー