スキルアップはこちら!!▶[click]

【Scratch(スクラッチ)入門】#10ゲームオーバーの時の動きを追加する(ひっくり返って落ちる)

Scratch(スクラッチ・すくらっち)
この記事は約1分で読めます。

前回までのあらすじ

だんたんと、ゲームのようになってきました。

ゲームオーバーの時に動きを追加する

「もしゲームオーバー変数=1なら~」という後に、ゲームオーバーのときの動きを追加していきます。

回転方法を自由回転にする

もし、ゲームオーバーになった時は、回転方法を自由回転に変えてあげれば、グルグル回るようになります。

そのあとは、「向きがプラスであれば、-180度、マイナスであれば0度回す」、としてあげます。

主人公の向きは初期化で「90度」か「-90度」のみに固定しているので、もし右向きの時は-180度(合計で-90度の下向き)左向きの時は0度(合計で-90度の下向き)を回してあげれば、ひっくりかえったようになります。

ちょっと浮いて落ちていくような動きも追加してみる

ちょっと浮いて画面の下の方に落ちていくような動きも追加をしてみます。

ちょっと上に動いて下に落下→消滅

というループを追加してみました。

完成

「敵に当たった時に、ひっくり返って落ちていく」という動きが追加できました!

完成版はこちら

タイトルとURLをコピーしました