エグウェブ.JP@オンライン/WEB講座・セミナー・WEB分析

WEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やオンラインセミナーを開催中!

【Scratch(スクラッチ)入門】#07空から降ってくるキャラクター(敵キャラクター)を追加してみる

time 2020/04/26

空から降ってくるキャラクター(敵キャラクター)を追加してみたいと思います

スプライトをアップロード

画像を追加します。これはパソコンの中から画像をアップロードしていますが、「検索」から最初から準備されている別のキャラクターを追加してみてもOKです。

y座標を移動

空から降ってくるようにしたいので、座標を移動します。

画面の外側にいかない

y座標をどれだけ大きくしても画面の外側にいきません。どうやらスプライトが移動できるy座標の上限が決まっているようです。y座標を300にしても400にしても、上限を超えることができないようです。

「隠す」を追加する

|■が押された時の後に「隠す」を追加すると、画面から隠すことができます。

その後は「表示する」を追加しておきましょう。このあたりは、このままだとおかしなことになるので後で修正をします。

「ずっと」を追加

「ずっと」を追加することで実行し続けます。「y座標を-10ずつ変える」を追加します。

実行

y座標が-10ずつ繰り返されて、一番下(y座標のマイナスの限界-215)まで到達すると止まります。

このままだと、1回落下して終わりになってしまいますので、「一番下まで到達したら、一番上に戻す」としたいと思います。

どうやら、画面の上部がy座標180、下部がy座標-180のようですので合わせます。

もしy座標<-180ならy座標を180にする

y座標が-180より小さい値になったら画面の上(y座標180)に移動させます。

実行

降ってくる位置を変える

このままだと、ずっと同じ場所から降ってくることになるので、横の位置(x座標)を変えてみます。

x座標を-240から240までの乱数にする

x座標の位置を変えます。

完成

これで、ランダムな位置から降ってくるキャラクターの完成です!

完成版はこちら

※「音量をオン」にすると音が鳴るので注意!

download(ダウンロード)

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー