エグウェブ.JP@オンライン/WEB講座・セミナー・WEB分析

WEB分析・ホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Photshop・illustrator、Excelの講座やオンラインセミナーを開催中!

【Scratch(スクラッチ)入門】#16主人公の移動に「移動量」を加えて滑らかな動きを作る

time 2020/05/01

前回までのあらすじ

ゲームにBGMが追加されてよりゲームらしくなってきた・・・か・・・?

横の移動量を調整

今のままだと、移動スピードが一定なので、キーボードの横矢印を押している間少しずつ早くなっていき、一定の速度まで到達したら速度が一定になるような動きを追加してみたいと思います。

移動量を増加させる

今までは、矢印キーを押している間は速度(x座標の移動量)が一定でしたが、これを可変にしてみます。

x座標の移動量変数を追加

移動量が変わる用の変数を準備します。

初期化

x座標の移動量変数を0にします。

押している間、移動量を変えていく

矢印キーが押されている間、移動量が増えていきます。

移動量が一定以上なら固定

これをしておかなければ、永遠に移動量が増え続けて、主人公が瞬間移動したような、とんでもない状態になってしまいます。

移動量が永遠に増え続けて、戻れない・・。

上限を設定することで、それ以上は移動量が増えなくなります。

移動量を0に近づける

今のままでも動きとしてはよいのですが、今のままでは「移動量が増えて、条件の値まで到達したら固定されたままで終わってしまう」ので、重力と同じように、絶えず数値を0に近づくように調整してみます。

これで、微調整完了です。最初よりも動きが滑らか(?)な感じになったかと思います!

完成版はこちら

※音量をONにすると音が鳴るので注意!

download(ダウンロード)

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー