スキルアップはこちら!!▶[click]

【第09回】コンテナのインポート・エクスポート方法/Googleタグマネージャー

GoogleTagManager(グーグルタグマネージャー)
この記事は約1分で読めます。

Googleタグマネージャーの異なるコンテナ間では
コンテナのコピーや移動ができない仕組みになっています。

 

同じコンテナを複製しようと思った場合、
一度コンテナデータをエクスポートして
別のコンテナにインポートする必要があります。

 

歯車アイコンをクリック

 

「コンテナをエクスポート」を選択

 

データをエクスポートします。

 

jsonファイルがダウンロードできます。

 

インポートしたいコンテナを選択して
「コンテナをインポート」を選択します。

 

「上書き」か「結合」かを選択できます。上書きにすると今まで作成したコンテナが上書きで消えそうでしたので「結合」にしてみました。

インポート先で同じようなコンテナが見つかった場合に、上書きするか名前を変更してインポートするかを選択できます。後者を選択してみました。

 

インポートできました!同じようなコンテナは、import_1といった名前が追記されていました。

 

異なるコンテナ間でのコンテナ複製は、やや面倒ですが、慣れればそれほど手間でもなさそうですのでぜひ試してみて下さい。

それでは。\(^o^)

タイトルとURLをコピーしました