スキルアップはこちら!!▶[click]
「スキルアップしたい人」だけこちらをクリックしてください

WEBサイトの作り方やブログを覚えたい・スキルアップしたい時にオススメが「WordPress(ワードプレス)」の使い方を覚えることです。一緒にスキルアップして、未来を変えましょう!「スキルアップをしたい」人は先にお進みください!

スキルアップしたい人はこちらをクリック

プッシュ型・プル型の違いについて

WebSecurity(ウェブセキュリティ)
この記事は約1分で読めます。

ぷっしゅがた 【プッシュ型】 push type services

必要な情報をユーザーの能動的な操作を伴わず、自動的に配信されるタイプの技術やサービスのこと。

テレビやラジオなどのように情報提供者側からユーザーに対して情報が「押し出されてくる」ような感じからこう呼ばれている。

データの送受信がない時に、ニュースなどの情報をサーバーからクライアント側に自動的に送り込むインターネットを利用したサービスなどがある。

 

 

ぷるがた 【プル型】 pull type services

必要な情報をユーザーが能動的に「引き出しに行く」タイプの技術やサービスのこと。

WebブラウザーにWebページのURLを入力したり、Webページのハイパーリンクをクリックしたりする操作により情報を引き出すWWW(World Wide Web)はプル型のコンテンツである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました