スキルアップはこちら!!▶[click]
スキルアップのページはこちら

WEBサイトの作り方やブログを覚えたい・スキルアップしたい時にオススメが「WordPress(ワードプレス)」の使い方を覚えることです。一緒にスキルアップして、未来を変えましょう!

詳細はこちら

winmail.datファイルが送られてきて開けない!ときの対処法

Windows(ウィンドウズ)
この記事は約2分で読めます。
20161108162200

winmail.datというファイルが送られてきましたが、開こうにも開き方が分かりません。

20161108162400
20161108162401

どうすれば開けるのかが、分かりません…。

そもそも、この「winmail.dat」とは何か?

winmail.dat

リッチテキスト情報(文字サイズやリンク設定など文字装飾を加えるための情報)や添付ファイルを独自の形式(Transport Neutral Encapsulation Format (TNEF) )でパック(カプセル化)しているファイルです。

なぜこのファイルが送られてくるのか

MicrosoftのOutlook(メールソフト)から、リッチテキスト形式(RTF)の 電子メールにファイルを添付して送信し、受け取った人がOutlook以外のメールソフトで受信すると発生することが多いようです。

Outlook同士の送受信であれば問題ないようですが、例えばOutlook→Thunderbird の送信時に添付ファイルがあると、受信側でファイルが上手く受け取れずに、添付ファイルがwinmail.dat形式になってしまうようです。

解決法

winmail.datを開封できるソフト、もしくはWEBサービスを使ってみましょう!

フリーソフト「Winmail.Opener」

Winmailオープナー…winmail.dat問題を解決する為に作られたソフトです。インストールすると、画面が開き、ドラッグアンドドロップでwinmail.datが簡単に開封出来ます。

wmopener

ドラッグ&ドロップで簡単に開封できます!

「winmail.dat変換ツール」

winmail.dat の中身を開く・見ることができるように変換するツールです。ブラウザで利用するWEBサービスですので、インストール不要でmacでもwinでも関係なく利用できます。

20161108175200

winmail.datファイルを開くだけで簡単に開封が出来ます。フォームより winmail.dat ファイルをアップロードすると、すぐにその中のデータをダウンロードできます。

もし「winmail.dat」ファイルが添付されていたときは、上記の方法を試して頂くと開封が出来るかと思いますので、ぜひお試しいただければと思います!
(*´ω`*/

タイトルとURLをコピーしました