スキルアップはこちら!!▶[click]
「スキルアップしたい人」だけこちらをクリックしてください

WEBサイトの作り方やブログを覚えたい・スキルアップしたい時にオススメが「WordPress(ワードプレス)」の使い方を覚えることです。一緒にスキルアップして、未来を変えましょう!「スキルアップをしたい」人は先にお進みください!

スキルアップしたい人はこちらをクリック

【WordPress(ワードプレス)】テーマ作成#11|個別投稿ベージ(投稿ページ)の優先順位|カスタム投稿タイプ

WordPress(ワードプレス)
この記事は約2分で読めます。

前回までのあらすじ

添付ファイル投稿の優先順位について検証できました😃

DEMO010
http://demo010.eguweb.net/

カスタム投稿

single-$posttype.php

カスタム投稿の場合は、「single-$posttype.php」がsingle.phpよりも優先して読み込まれます。

カスタム投稿タイプ

カスタム投稿タイプとは
投稿内容によってページをカスタマイズできる機能

標準投稿タイプ

  • 投稿
  • 固定ページ
  • 添付ファイル
  • リビジョン
  • ナビゲーションメニュー
  • カスタムCSS
  • 変更セット

カスタム投稿タイプ

命名した投稿タイプ名

functions.php(テーマのための関数)を使う

ここで初めて「functions.php(テーマのための関数)」というものが登場しました。

functions.phpとは?
関数を定義したりショートコードを作ったり、管理画面の設定を追加したり、色々なことができる便利ファイル。

<?php
add_action( 'init', 'custom_post_type' );
function custom_post_type() {
register_post_type( 'custom_post',
array(
'labels' => array(
'name' => __( 'カスタム投稿です' ),
'singular_name' => __( 'カスタム投稿です' )
),
'public' => true,
'menu_position' =>5,
)
);
}
?>

register_post_type( ‘custom_post’, で設定されたカスタム投稿タイプのphpファイルが存在する場合は、そちらが優先されます。

パーマリンク(カスタム投稿タイプ)
http://demo011.eguweb.net/?custom_post=custom001

ご参考下さい^o^)/

DEMO011
http://demo011.eguweb.net/

タイトルとURLをコピーしました