エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

福岡でWEB分析やホームページ制作講座、WEBサイト作成、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Adobe Phoshop・Illustrator、Excel等ご質問ご相談下さい♪

簡単にWordPressのバックアップが出来るプラグイン!UpdraftPlus Backup/Restore

time 2018/02/10

WordPressのバックアップ定番プラグイン!

「UpdraftPlus Backup/Restore」

UpdraftPlusは、バックアップとリストアを簡素化します。現在稼働中のインストール数が100万を超える、世界で最も人気のある予定バックアッププラグインです。ファイルとデータベースのバックアップをクラウドにバックアップし、ワンクリックで復元できます!Dropbox、Googleドライブ、Amazon S3(または互換性)、Rackspace Cloud、DreamObjects、FTP、Openstack Swift、Updraft Vault、および電子メールに直接クラウドにバックアップします。有料版は、Microsoft OneDrive、Microsoft Azure、Google Cloud Storage、Backblaze B2、SFTP、SCP、WebDAVにもバックアップされます。

 

まずはプラグイン「UpdraftPlus Backup」を検索、インストールして有効化します。

 

設定>UpdraftPlus Backupを開きます。

「今すぐバックアップ」を押すと、その時点でのバックアップファイルが作成されます。

「復元」を押すと、その時点の復元データで復元されます。

 

復元したい項目を選択して復元します(通常はすべてチェックを入れておけば大丈夫かと思います)

復元(Restore)が完了しました!

とても簡単です!!!

 

 

設定でバックアップの自動化もできます。

※回数が多すぎるとサーバーに負荷がかかる+データの量が大きくなるので注意です。

 

このままですとWordPressのデータ上にバックアップが残ってしまうため、もしサーバーがダメになってしまった時のことを考えるといささか不安です。

 

そんなときはリモートサーバーやクラウドサービス上にバックアップの設定も可能です!便利!!

利用したいサービスを選択して下の変更の保存を押すと、クラウドサービスの許可を求められるのでOKを押します。(下記はDropboxとGoogleドライブで試した例)

 

 

手動はもちろん、定期的なバックアップも可能です!
複数箇所への定期バックアップは有料版の機能となるようです。

 

しかもクラウドストレージ上にデータが自動保存できるので、サーバーに不具合があったとしても何とかなりそうです!!※バックアップにデータ容量を結構使うので、クラウドサービスの容量に注意下さい!

 

WordPressのバックアッププラグインをお探しであればぜひご活用下さい!
便利ですよ\(^o^)/

おすすめ記事

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

★オススメのBOOKS★

カテゴリー


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。