エグウェブ.JP@福岡/WEBセミナー・分析・WEBサイト制作

皆様の人生に最良のファーストステップを。福岡でWEB分析やホームページ・WEBサイト作成・WordPress、Googleアナリティクス、LINEスタンプ、Adobe Photshop・illustrator、Excel等の講座やセミナーを開催。

ローカルのWordPress開発が簡単になるツール「Local by Flywheel」を試す!

time 2018/12/01

Local by Flywheel
ローカルのWordPress開発を簡単に

 

そろそろローカル環境でWordPressテーマを編集したいなと思っていたら便利そうなサービスに出会いましたので試してみたいと思います。

まずは「FREE DOWNLOAD!」を選択します。

 

OSを選択して、名前・メールアドレスを入力します。

 

ひと通り入力をしたら「GET IT NOW!」を押します。

メールアドレスとNumber of websitesは必須項目のようです。

ダウンロードが開始されます。約587MB程度の大きなファイルですので、気長に待ちます。

インストールファイルをダウンロードしたら、気長に待ちます。

インストールが終わるとデスクトップにショートカットが表示されます。

 

ファイルを実行すると、エラーレポートを送るかどうか?を聞かれます。必要なければ「いいえ」を選択します。

「LET’S GO」を選択します。

VirtualBoxとHost Machineのインストールが行われますので気長に待ちます。

 

??エラーが発生しました。

Error with pre-create check:”This computer doesn’t have VT-X/AMD-v enabled. Enabling it in the BIOS is mandatory”
事前作成チェックでエラーが発生しました:「このコンピュータにはVT-X / AMD-vが有効になっていません。BIOSで有効にする必要があります」

どうやら、BIOS で INTEL VT-X と AMD-V の仮想化ハードウェア拡張が無効になっているそうです。

 

BIOSを起動して、Intel(R) Virtualization Technologyを有効にします。

設定を保存して再起動します。

 

無事にHost Machineが進むようになりました。

 

途中エラーが出ましたが、無事にインストール完了。

「CREATE A NEW SITE」を選択。

サイトのパスを選択します。今回はDドライブに。

 

サイト名・ドメイン・パスを選択して進みます。

環境はPrederredのままで進めます。

ユーザー名・パスワード・メールアドレスを決めたら「ADD SITE」に進みます。

出来ました!

エラーが発生。

Uh-oh!Could not update hosts file

Local ran into an EPERM error when trying to update the hosts file.
Please ensure that the hosts file is not set to read-only and/or locked by anti-virus.

うーん、ホストファイルを更新できませんでした。

hostsファイルを更新しようとすると、ローカルのEPERMエラーが発生しました。
hostsファイルが読み取り専用に設定されていないこと、および/またはアンチウイルスによってロックされていないことを確認してください。

 

どうやらアンチウィルスによってhostsファイルがブロックされていて読み取り専用?になっているようす。

 

なっていたので解除してみます。

エラーが消えました!

「VIEW SITE」でサイトを表示してみます。

 

ブラウザでサイトが表示されました!!

管理画面にログインしてみます。

ログインできました!

ローカル上にWordPressが一式インストールされています!!

 

途中エラーが出ましたが、「Local by Flywheel」を使えば簡単にローカル上にWordPressを構築できます!

お試し下さい♪
ではまた(^o^)

おすすめ記事

プロフィール

EGUWEB

EGUWEB

【皆さまの人生に最良のファーストステップを】WEBサイトを作りたい!WEB分析を学びたいけど分からない。とりあえず色々と知りたい!皆様の悩みを解決できるように頑張ります。 [詳細]

カテゴリー