Now Loading...

Now Loading...

スキルアップはこちら!!▶[click]
「スキルアップしたい人」だけこちらをクリックしてください

WEBサイトの作り方やブログを覚えたい・スキルアップしたい時にオススメが「WordPress(ワードプレス)」の使い方を覚えることです。一緒にスキルアップして、未来を変えましょう!「スキルアップをしたい」人は先にお進みください!

スキルアップしたい人はこちらをクリック

【WordPress】投稿の記事内にソースコードを表示させるプラグイン|Crayon Syntax Highlighter

この記事は約3分で読めます。

Crayon Syntax Highlighter

まずはプラグインをインストールして有効化します。

 

「メニュー」>「設定」に「Crayon」というタブが追加されています。

 

好みのTHEMEを選びます。

 

なんとなくDark系が好みなのでMm Dark Blueを選択。

 

常に表示させておきたいので、Toolbar > Always に変更

 

 

 

なんかそれっぽいアイコンが出てきたので、範囲を選択して押してみます。

 

 

Language > XHTML に変更します。

 

Codeの中身を少し変えてみて、最後に「Add」を押します。

 

 

すると、こんな感じになりました。↓

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3">
<meta name="description" content="このページに関する簡単な説明。">
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="css/style.css">
<title>ページのタイトル</title>
</head>
<body>
<!-- コンテナ開始 -->
<div id="container">
<!-- ページ開始 -->
<div id="page">
<!-- ヘッダ開始 -->
<div id="header">

 

おぉ、見やすい…!

こんな見やすい表示がプラグイン一発。なんて便利なんだろう…!

投稿内でCodeの紹介をする際はぜひ活用してみて下さい★

タイトルとURLをコピーしました