スキルアップはこちら!!▶[click]
スキルアップのページはこちら

WEBサイトの作り方やブログを覚えたい・スキルアップしたい時にオススメが「WordPress(ワードプレス)」の使い方を覚えることです。一緒にスキルアップして、未来を変えましょう!

詳細はこちら

【WordPress】日本語で登録されてしまっているタグのスラッグを英語に変換する方法|投稿>タグ

WordPress(ワードプレス)
この記事は約2分で読めます。

タグのスラッグが日本語の場合

投稿に「タグ」を設定した時に、「URLスラッグ」を設定しないと、URLが日本語になってしまいます。

スラッグが日本語の場合に起こる問題

URLスラッグが日本語の場合、SNSの投稿画面やメール本文にURLを貼り付けると、「URLエンコード」という状態が発生してしまいます。

URLエンコードとは?

ブラウザは基本的に「半角英数字や半角記号」しか扱えないので、URLに日本語が入っていると、%と英数の羅列に変換されてしまいます。このことを、「URLエンコード」と言ったりします。

あ → %E3%81%82
い → %E3%81%84

といったようになります。

タグのスラッグ変換方法

タグのスラッグ変更は、「投稿>タグ」のページから行えます。

各タグの「クイック編集」を行うことで、スラッグを書き換えることができます。

スラッグ(URL)の変換は要注意!

スラッグを変換することは、時として、危険を伴います。

ページのURLが変わってしまうと、インターネットの検索結果や、ブックマーク登録していた人が開こうとする時に「404」ページでPAGE NOT FOUND、になってしまいます。

まとめ

パーマリンクやスラッグ変更は、見た目を変えられるというメリットがある反面、変更によるマイナス影響(404エラー大量発生など)も大きい場合がありますので、操作は慎重に。

メンター
メンター

タグの取り扱いには注意が必要です。

メンティー
メンティー

かしこまりました!!

ご参考ください😃

タイトルとURLをコピーしました