スキルアップを始める

【GitHub入門】Git(ギット)って何?から始めるGithub

GitHub(ギットハブ)
メルマガ購読できます

簡単1ステップ!届いたメールの「フォローを確認」クリックでメルマガ登録!一緒にスキルアップを目指しましょう!

57人の購読者に加わりましょう

皆さん、Git(ギット)って使ってますか?

Git(ギット)

Git(ギット)とは、プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システムのこと。

Gitを使うと、プログラムの修正前と後で何が変わったのかを見たり、他の人とプログラムを共有して利用したり、間違った修正をした場合はひとつ前の履歴に戻したり、といったことができます。

そして、このGitをWEBサーバーで使うことができるサービスを提供してくれているのが「Github(ギットハブ)」です。

Github (ギットハブ)

Githubは、ひとことで言うと「Gitプロジェクトのホスティングサービス」です。ネットワーク上にファイルを保管しておくことができるサービス、という感じになるかと思います。

s - Overview
s has 49 repositories available. Follow their code on GitHub.

リポジトリ

このネットワーク上に保存してあるファイルの事を「リポジトリ」と言います。

そのネットワーク上に保存しているプログラム(リポジトリ)からデータをGithub上の自分のリポジトリにコピーすることを「fork(フォーク)」と言います。

フォークすることで、本体に影響を与えることなく、自分の環境でプログラムを修正したりテストすることができます。

clone(クローン)

そのフォークされたリポジトリを自分のPC内にコピーすることを「clone(クローン)」と言います。

push(プッシュ)

自分のPCから自分のリポジトリにコピーをする、自分のリポジトリから本体のリポジトリにコピー(上書き)することを「push(プッシュ)」と言います。

まとめ

まずは、Github (ギットハブ)の基本的なお話でした。

次回は、ログイン後の画面構成あたりに進みたいと思います!

Have a Good time!!
\(^o^)/

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら