763万 キーワード

2021年 検索パフォーマンス

57.8万 ユーザー

2021年 訪問ユーザー数

WordPressのスキルアップはこちら!▶[click]

illustrator(イラストレーター)とPhotoshop(フォトショップ)の違いについて|ベクターorビットマップ

Illustrator(イラストレーター)
この記事は約1分で読めます。
スキルアップで未来を変える!!
情熱があれば【誰でも】挑戦できます!
ここからSTART↓

illustratorとは

ドロー系ソフト。
座標点を作り点同士を線で繋ぐ数式方式(「ベクター」データ)で描く。

主にWeb用のバナーやボタン、印刷物(チラシ)を作成する時に使います。

Photoshop

ペイント系ソフト。小さな点を集めて作られた画像(「ビットマップ」データ)で描く。主に写真や画像を加工する時に使う。

Photoshopは点の集まり(「ビットマップ」データ)で描かれているため、描いた線を拡大縮小すると画像が荒くなりますが、illustratorは数式(「ベクター」データ)で描かれているので、拡大縮小をしても画像が劣化せず線が粗くなりません

illustratorで描いた線

Photoshopで描いた線

左がPhotoshop、右がillustrator。
拡大すると、その違いがよく分かります。

illustratorとPhotoshopの使い分け

画像を加工するときはPhotoshop、
ボタンやバナー、印刷物を作る時はillustrator

と使い分けると良いかと思います!

ではまた\(^o^)/

Loading
「ワードプレスで未来を変える!」
【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して人生を変えたい!!という方をお待ちしています↓↓
Illustrator(イラストレーター)
EGUWEB
タイトルとURLをコピーしました