URLをコピーしました!
スキルアップを始める!

Node.jsとは?インストール方法とプロジェクトの作成について

Node.js(ノード・ジェイエス)
\ワードプレスのスキルアップはこちら!/ WordPress入門読本

Node.jsは、JavaScriptランタイム環境であり、サーバーサイドのアプリケーションの開発に使用されます。以下に、Node.jsの使い方について詳しく説明します。

Node.jsのインストール

Node.jsのインストール: 最初に、Node.jsをインストールする必要があります。

公式のNode.jsウェブサイトはこちら

Node.js
Node.js® is a JavaScript runtime built on Chrome's V8 JavaScript engine.

プロジェクトの作成

プロジェクトの作成: Node.jsのプロジェクトを作成するためには、新しいディレクトリを作成し、そのディレクトリに移動します。コマンドラインで以下のコマンドを実行します。

mkdir myproject
cd myproject

パッケージ管理

パッケージ管理: Node.jsでは、パッケージ管理ツールnpm(Node Package Manager)が使用されます。

プロジェクトディレクトリ内で以下のコマンドを実行して、package.jsonファイルを作成します。

npm init

コマンドを実行すると、いくつかの質問が表示され、プロジェクトの詳細を入力することができます。

パッケージのインストール

package.jsonファイルには、プロジェクトに必要な依存関係が記録されます。依存関係をインストールするには、以下のようにnpm installコマンドを実行します。

npm install パッケージ名

たとえば、ExpressというWebフレームワークをインストールするには、以下のように実行します。

npm install express

パッケージ名の代わりにパッケージ名@バージョン番号と指定することで、特定のバージョンのパッケージをインストールすることもできます。

アプリケーションの作成

アプリケーションの作成: プロジェクトディレクトリ内に、Node.jsアプリケーションのファイルを作成します。

たとえば、app.jsという名前のファイルを作成しましょう。

touch app.js 

app.jsファイル内に、次のような基本的なNode.jsアプリケーションのコードを記述します。

const express = require('express');
const app = express();

app.get('/', (req, res) => {
  res.send('Hello, World!');
});

app.listen(3000, () => {
  console.log('Server is listening on port 3000');
});

この例では、Expressフレームワークを使用してHTTPサーバーを作成し、ルートURLにアクセスした際に「Hello, World!」というレスポンスを返します。

アプリケーションの実行

アプリケーションの実行: Node.jsアプリケーションを実行するには、コマンドラインで以下のコマンドを実行します。

node app.js

サーバーが起動し、指定したポート(この場合は3000)でリクエストを待ち受けます。

まとめ

以上がNode.jsの基本的な使い方の概要です。Node.jsは非常に柔軟で拡張性の高いプラットフォームであり、さまざまな用途に利用することができます。

詳細な情報やさらなる学習については、公式ドキュメントやオンラインのリソースを参照してください。

Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら