スキルアップを始める

YouTubeチャンネルの再生リスト動画をサイト内に埋め込むコード

Youtube(ユーチューブ)
メルマガ購読できます

簡単1ステップ!届いたメールの「フォローを確認」クリックでメルマガ登録!一緒にスキルアップを目指しましょう!

57人の購読者に加わりましょう

YouTube再生リストの埋め込みコードについて

YouTubeチャンネルの再生リストの最新動画をサイト内に埋め込むコードは、以下のようになります。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/videoseries?list=[再生リストID]" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" allowfullscreen></iframe>

このコードの中の「[再生リストID]」の部分には、再生リストのYouTubeの再生リストIDを入力してください。

再生リストのページからコードを取得する

または、再生リストのページを開くことで、埋め込みコードを直接取得することができます。

YouTubeの再生リストを埋め込むには、以下の手順を実行してください。

  1. YouTubeの再生リストを開きます。
  2. 「共有」ボタンをクリックします。
  3. 「埋め込む」オプションをクリックします。
  4. 動画プレーヤーの外観を設定し、埋め込みコードをコピーします。
  5. ウェブサイトのHTMLコードに、埋め込みコードを貼り付けます。

具体的に見ていきます。

再生リストのページから「共有リンク(矢印)」のボタンを押すと、埋め込みのメニューが表示されます。

「埋め込む」を選択すると埋め込みコードが取得できます。

[rml_read_more]

動画の埋め込みの下にコードが表示されるので、コピーして任意の場所に貼り付けます。

あとは、表示させたい場所に埋め込むと、再生リストが表示されます。

幅と高さはHTMLの値を変えることで、ご自身ののウェブサイトに合わせて調整することができます。

まとめ

YouTubeの再生リストをウェブサイトに埋め込むことで、ウェブサイトの閲覧者が簡単に動画を再生できるようになり、チャンネルの視聴者数を増やすことができます。

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら