WordPressのスキルアップはこちら!▶[click]
スキルアップはこちらから!

こちらのサイトを「ブックマーク」しておくと便利です!今このページを見ている方はきっと何か検索されたのかと思います。見ている方も一緒にスキルアップして未来を変えましょう!スキルアップはこの先にお進みください!
次は…あなたが価値を作る時!

スキルアップはこちらをクリック!

【Adobe After Effects CC】テキストを1文字ずつ表示させる|タイピング風効果にする方法

AfterEffects(アフターエフェクツ)
この記事は約1分で読めます。
スキルアップで未来を変える!!
情熱があれば【誰でも】挑戦できます!
ここからSTART↓

タイピング風効果にする方法

まずは表示させるテキストを準備します。

スケール

テキストのアニメーターから「スケール」を選択します。

値を「0%」

「スケール」の値を「0%」にします。

描画セレクター

描画セレクターの開始を開始0%→終了100%に設定すると、開始(0%)から終了(100%)にかけて1文字ずつ表示されます!

イーズの値を調整

イーズの値を調整することで、動きに変化を付けることが出来ます。

「なめらかさ」を0%

「なめらかさ」を0%にすることで、瞬時に1文字ずつ表示されます!

これだけで、表示が「タイピング風」になったかと思います!

ご参考下さい\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました