URLをコピーしました!
スキルアップを始める!

WebChatGPT|インターネットにアクセスできる ChatGPT

AI(エーアイ)

ChatGPTが2021年9月時点?

例えば「Google Chrome」のシェアを尋ねると、以下のように返ってきます。

「「Google Chrome」は世界で最も人気のあるブラウザの一つです。2021年9月時点で、全世界のデスクトップブラウザのシェアは約65%を占めています。また、モバイルブラウザでも約57%のシェアを持っています。特に、日本でもChromeは圧倒的なシェアを誇っており、デスクトップブラウザでは約70%、モバイルブラウザでも約63%のシェアを占めています。これは、Chromeが高速で安定性に優れ、豊富な拡張機能を提供することが一因とされています。」

「2021年9月時点」と返ってました。

WebChatGPTとは

WebChatGPTは、Webから関連する結果を使用して、ChatGPTのプロンプトを拡張します。

インストールはこちら▼

[rml_read_more]

WebChatGPT: インターネットアクセスを備えたChatGPT
Webブラウジングを介して関連するウェブ検索結果でChatGPTのプロンプトを強化します。

使い方は簡単で、拡張機能を追加するだけです。

「Web access」が追加される

「Web access」が追加されました。

「Google Chrome」のシェアを尋ねてみます。

「Google Chrome」は、PCやモバイルのWEBブラウザ市場において、非常に高いシェアを誇っています。

2022年6月時点でのグローバルのPC・モバイル合計のWEBブラウザシェアでは、Chromeが66.3%[1]と圧倒的なシェアを占めています。日本のPC+モバイルWEBブラウザシェアでも同様に、Chromeは1位であり、61.6%[2]を超える圧倒的なシェアを誇っています。さらに、2022年5月末時点での世界シェアでも、Chromeは64.95%[3]と他のブラウザを圧倒しています。

インターネット上のサイトから情報を収集して、結果を表示してくれるようになりました。

まとめ

WebChatGPT拡張機能を使うことで、ChatGPTがインターネットにアクセスできるようになり、最新の情報を収集して回答してくれるようになります。

ご参考ください。

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら