スキルアップを始める

Canva(キャンバ)でLINE公式アカウントのリッチメニューを作る方法

Canva(キャンバ)
メルマガ購読できます

簡単1ステップ!届いたメールの「フォローを確認」クリックでメルマガ登録!一緒にスキルアップを目指しましょう!

Canva(キャンバ)を使ってLINE公式アカウントのリッチメニューを効率よく作る流れです。

Canvaにログインする

Canvaの公式サイトにアクセスして、ログインします。アカウントが無い場合はアカウントを作成します。アカウントを作成するには、メールアドレスまたはGoogleアカウント、Facebookアカウントでログインします。

Just a moment...

リッチメニューテンプレートを検索

Canvaの検索窓に「LINEリッチメニュー」と入力して、リッチメニューテンプレートを検索します。

気に入ったテンプレートを選択して、編集画面に進みます。

テンプレートを修正する

テンプレートを選択すると、編集画面に進みます。

編集画面では、テンプレートの画像やテキストを、自分の好きなものに変更できます。

画像をダウンロードしたら使用できます。

リッチメニューの表示設定とコンテンツ設定を設定

リッチメニューの表示設定では、リッチメニューのサイズや位置を設定します。コンテンツ設定では、リッチメニューに表示する項目を設定します。

[rml_read_more]

リッチメニューのプレビューを確認します

設定を変更したら、リッチメニューのプレビューを確認します。プレビュー画面で問題がなければ、次の手順に進みます。

リッチメニューを保存して、LINE Official Accountに保存

プレビューで問題がなければ、リッチメニューを保存して、LINE Official Accountにアップロードします。保存するには、画面右上の「保存」ボタンをクリックします。

アップロードするには、LINE Official Accountの管理画面から「リッチメニュー」タブをクリックして、作成したリッチメニューをアップロードします。

リッチメニューが公開されました。

CanvaでLINE Official Accountのリッチメニューを作る際のポイント

CanvaでLINE Official Accountのリッチメニューを作る際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • リッチメニューのデザインは、LINE Official Accountのブランドイメージに合ったものにしましょう。
  • リッチメニューに表示する項目は、ユーザーが興味を引くものや、ユーザーが行動を起こしたくなるものにしましょう。
  • リッチメニューのサイズは、LINE Official Accountの画面内に収まるようにしましょう。

まとめ

CanvaでLINE Official Accountのリッチメニューを作成すれば、簡単におしゃれなリッチメニューを作成することができます。

ぜひ、Canvaを使ってオリジナルのリッチメニューを作ってみてください。

Just a moment...
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら