お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    スキルアップは今すぐこちら!▶

    【EXCEL(エクセル)入門】セルに値を入れたまま見えなく(非表示に)する2つの方法

    Excel(エクセル)
    この記事は約2分で読めます。

    EXCEL(エクセル)でセルに値を入れたまま、画面からは非表示にしたい。

    そんな時に使えるテクニックです。

    ①セルのテキスト色を「白色」にする

    シンプルな発想ですが、セルのテキスト色を「白色」にすれば、背景色と同じ色になるので、「画面上では見えない」ように、見えます。

    シンプルですが、オススメです。

    上記が1つ目の方法です。次からが2つ目ですが、上記の方法とは違ったワザでセルを非表示にしてみます。

    ②「セルの書式設定」のワザを使う

    セルの書式設定でも 「セルの非表示」が可能です。

    非表示にしたいセルを選択して、Ctrl+1を押してセルの書式設定を表示します。

    ユーザー定義で「;(セミコロン)」を3つ入力します。

    すると、不思議なことに、セルの値が非表示になります!

    中には値が入ったまま、です。

    セルの書式設定のユーザー定義は

    • 0(ゼロ)
    • 文字列

    を組み合わせます。

    • 1つ目「;」の前が正
    • 2つ目「;」の前が負
    • 3つ目「;」の前が0
    • 3つ目「;」の後が文字列

    というルールになっています。

    正 ; 負 ; 0 ;  文字列

    つまり、「;;;」とセミコロンだけを3つ並べた場合は、「何ひとつ、表示しない」という意味になります。

    まとめ

    ちょっとしたワザですが、覚えていると何かと便利ですのでぜひ覚えておきましょう。

    セルの見た目の値を非表示にする2つの方法
    ・セルのテキスト色を「白色」にする。
    ・「セルの書式設定」を使う。

    ご参考下さい\(^o^)/

    0 件のコメント

    コメント
    タイトルとURLをコピーしました