お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    スキルアップは今すぐこちら!▶

    『吹き出しフリー素材』illustratorで吹き出し素材を作る方法

    Illustrator(イラストレーター)
    この記事は約2分で読めます。

    上記のような吹き出しもillustratorを使えば簡単に作れます!

    まずはプロジェクトを新規作成します。
    500px x 500pxあたりで良いかと思います。

    直線を引きます。
    アピアランスパネルで線を2ptあたり、線パネルで先端を丸型にしておきましょう。

    直線を選択して、「Alt」キーを押したまま移動、直線を複製します。

    線を2つ選択した状態で「Alt」+「移動」で複製していきます。

    吹き出しの部分を作ります。

    少しずつ、ずらしてみます。

    できました!

    このままだと、吹き出しの中が透明になっていますので、塗りつぶします。

    この場合、まず考えられそうなのが「ライブペイントツール」を使う方法です。
    ライブペイントツールを使えば、線同士が重なり合った部分が塗りつぶし出来るようになります。

    できました!

    あとは、同じ形のパスを作成する、という方法も考えられそうです。

    ペンツールに切り替えて、塗りつぶしたい部分に重ねて、新しいパス(レイヤー)を作成します。

    ペンツールで1か所ずつ重ね合わせるように選択するとパスが完成します。

    出来ました!レイヤーが上にあるので下に移動させます。

    完成です!あとはファイル>書き出しで保存します。

    出来ました!

    ひとつずつ選択をしていけばパスツールでも作れます!
    \(^o^)/
    ご参考下さい☆

    0 件のコメント

    コメント
    タイトルとURLをコピーしました