お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    WordPressのスキルアップ!▶

    【LINEスタンプ】タブ画像(トークルーム画像)がギザギザでぼやけたような表示になってしまう場合の対処法

    LINEスタンプ(ラインスタンプ)
    この記事は約2分で読めます。
    「ワードプレスで未来を変える!」
    誰でも挑戦できます!!
    【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して未来を変えたい!という方をお待ちしています↓↓

    タブ画像

    「タブ画像」を編集しようとすると・・・

    線がボケたような感じになってしまいます。

    なぜ・・・?

    おそらく、次のことが理由です。

    タブ画像=96px×74px

    タブ画像は96px×74pxなので、スタンプ画像よりもはるかに小さいです。

    例えば、イラストレーターで96px×74pxのアートボードを作成。

    ピクセルプレビューに表示を切り替えて丸を描いてみると・・・

    かなりぼやけているような感じになっているのが分かります。

    そもそものピクセル数が少ないので、どうしてもギザギザしたような表示になってしまいます。

    対処法

    ①線をなぞる。

    線を黒のブラシでキレイになぞっていくと、段々と濃くなっていきます。

    ②主に直線のみで別画像を作成

    このギザギザは、曲線のような図形を描こうとする時に起こります。

    ですので、主に直線のみでイラストを描けば、このギザギザ状態は起きにくい・・・ということになります。

    ただし、あまり極端に変えすぎると、元の画像と変わりすぎで・・・なんだか別のイラストになってしまうので注意が必要です。

    ご参考下さい^o^)/

    詳細はこちら
    タイトルとURLをコピーしました