会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

2次元配列

GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】2次元配列(二次元配列)の変数を作成してデータを取得する

2次元配列とは? 2次元配列とは、1次元配列の要素として1次元配列を持つデータ構造です。2次元配列を使うことで、行列やグリッドのようなデータを表現することができます。 例えば、3行4列の2次元配列を用意するには、以下のように宣...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】getDataRange()|セル範囲を取得するメソッド-PART2

getDataRange()メソッドとは? getDataRange() メソッドは、Google スプレッドシートにあるデータの範囲を取得するためのメソッドです。このメソッドを使用すると、値が存在する範囲を取得できます。 使...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】1次元配列の要素を追加・削除する|unshift・push・shift・splice・shift・pop

unshift・push・shift・splice・shift・popメソッドを使って、一次元配列や二次元配列の要素を追加したり削除したりしてみます。 unshift(先頭に要素を追加する) unshiftを使うと、配列の先頭...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】1次元配列内で計算式を作って計算結果を配列内で作る

今回は、一次元配列内で計算式を作って計算結果を表示してみます。 Array.map() メソッド Google Apps Script (GAS) で一次元配列内で計算式を作って計算結果を配列内で作るには、Array.map(...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Array.filter()メソッドについて – 条件に合わせて配列を操作する

今回は、Array.filter()メソッドについて試していきます。 .filter()メソッドとは? .filter()メソッドは、Arrayオブジェクトの中で、条件に合った新たな配列を生成できます。 const ...
タイトルとURLをコピーしました